上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
写真のことはほとんど無知なので、ネットでいろいろ勉強していると Fuji F30には、「Fクローム」たるものがあるらしい。
何じゃこりゃ?と、ネットで調べてみると「リバーサルフィルム(スライドフィルム)」のように彩度が上がるらしい。・・・ますますわからん!
・・・スライドって、もしかして、昔先輩が学会発表に使ってたあのスライドかなぁ?Macパソコンのドローソフトでスライドデザインを作って、専用のスライド作成機で1枚1枚フィルムを焼いてた。リモコンでスライドを切り替えながら発表してたなぁ!今は、すっかりパワーポイントに変わってしまったが。
もし、あのスライドであればコントラストも上がるような・・・?
ものは、試しに撮って比べてみた。

○F-スタンダード
DSCF0827.jpg


○F-クローム
DSCF0826.jpg


F-スタンダードは目で見たそのままの色(普通の色合い、少し白っぽいかな?)。
F-クロームは、確かにけばけばしい。今、パナの「GS-200」というビデオカメラも使っているが、それについてあるカメラ機能で撮ったようにコントラスト・シャープさも上がってるような気がする?(素人の意見なので表現がわかりませんが)
これらを踏まえると、F-スタンダードは記念撮影。F-クロームは花の写真とか趣味専用。だな!
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。