上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
3月25日、須磨離宮公園に行きました。
午前中は曇り空でしたが、午後は晴れました。
DSC_0136-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

華麗なる一族の舞台となった(?)植物園に「洋ラン展」がありましたので行ってみました。
かなりきれいでした。
いろいろ写真を撮りましたが、花の名前はさっぱりわかりません。
(以下の写真はD80+TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 (MODEL 272E))


_DSC0094.jpg

_DSC0091-1.jpg

_DSC0080-1.jpg

_DSC0061-1.jpg

_DSC0059-1.jpg

_DSC0044-1.jpg

このレンズは相当扱いが難しいですが、ピタッとはまればすばらしい画を写してくれるすばらしいレンズです。

植物園の前は早咲きのが咲いていましたのでパチリと撮りました。
今年1枚目の写真です!
DSC_0036-2.jpg


これも、多分です。
_DSC0115-1.jpg


もう、ハチも動き出しました!
もう、春ですね!
_DSC0108-1.jpg

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
3月17日は、京都 東山ライトアップがあるので行ってきました。
青春18きっぷでJR京都まで行き、八坂神社へ向かいました。
昼過ぎに着いたので、お腹が減り親子丼で有名(?)な「ひさご」という店に行きました。
(以下の写真は特に表記していないものはD80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF)で撮影)
DSC_0011-1.jpg


これがその親子丼です。
粉山椒がかかっています。玉子もとろとろの半熟でおいしかったです!
DSC_0010-1.jpg
D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF)+内蔵スピードライト)

円山公園に着きました。
5時半くらいでしたのでライトアップまで時間がありました。
30分位うろちょろしてました。
(相当寒かったのでじっとしてられない状態でした。)
DSC_0018-2.jpg


暇だったので夕暮れを・・・
うーん中途半端な写真だなぁ・・・
DSC_0041-1.jpg


公園内に突然舞妓さんが来ました。
きれいだったので思わずパチリ!
DSC_0038-1.jpg
D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF)+スピードライトSB-800

公園内にある小川に竹とろうそくが設置し始めました!
DSC_0015-1.jpg


その後暗くなりはじめ、いい雰囲気に!
DSC_0059-1.jpg


とうとう夜になりました!
清水寺まで行ってきます!
DSC_0067-1.jpg


これは、たぶん「祇園閣」というところらしいです。
DSC_0071-1.jpg


これは、たぶん「高台寺」というところらしいです。
DSC_0082-1.jpg


これは・・・たぶん「圓徳院」です。
人がいっぱいいてどう進んだのかまったく覚えていません・・・
合ってるかわかりません。
知りたい人はネットで探してください。
DSC_0085-1.jpg


これは、高台寺のから撮った写真です。
長時間露出ノイズ低減をオンにしていなかったため背景が明るくなりました。(その分ノイズもおおいです。)
その失敗のおかげで背景に雲が写り、また黄金色に染まってこれはこれでOKかな!
こういう撮り方もあるんだなって思い、勉強になりました。
DSC_0088-1.jpg


高台寺のそばで野外ライブがありました。
相当寒かったので演奏者も手がかじかんで思うように指が動かなかったのでは・・・
曲も結構よかったです。
DSC_0102-1.jpg


やっと、清水寺です。
しかし、消灯時間がもう迫っていましたので中には入りませんでした。
まぁ、入り口だけでも十分きれいだったので満足です。
DSC_0154-1.jpg

DSC_0157-1.jpg

もう、寒すぎて体力の限界です。
へとへとで、家に帰りました。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
3月18日大阪梅田のニコンサロンに行ってきました。
すると、「江成常夫」先生の写真展があったので見てきました。
(今日の日記は、写真なしです。)

はっきり言って、言葉が出なかったです。
大阪に行く度にニコンサロンへ行って写真展を見てきましたが、ニッコール写真展とかの入賞作品と比べ物にならない程の衝撃を感じました。
なんか、涙が出そうになりましたが何とかこらえて最後まで作品を見てきました。
その感想を、自分なりに感じたことをへたっぴな文章ですが、書いてみます。
(昔から国語は大の苦手で文章力ゼロの人が書いたと念頭において読んでください。また、僕が感じたことなので作者が思っていることとは違うかもしれません。)

今まで見てきた作品は「生」についての作品がほとんどでした。
今回の作品は「死」についてでした。
「生」と「死」は、対照的なのはみんな知っているが、いつも「生と死はいつも隣り合わせだからな」とか「みんないつかは死ぬんだ」とかいって「死」について面と向かって考えようとしない人がほとんどだと思います。
僕もその一人でした。
しかし、自分が「生」から「死」へとベクトルの向きが変わってしまったとき、何を考えるのであろうか。
人間はどうなるのであろうか。
初めは何とか生きたいと願い必死で治そうと努力する。しかし、着々と自分の体が「死」へ蝕まれていき、ベクトルの向きが一向に変わらずむしろ加速していくことを感じたとき、人は自分の無力さ、脱力感を感じるだろう。
そのとき、もがいてもどうもならないのに、子供のだだっこのようにわがままを言ったり、わらをもすがる気持ちで、しょうもないことでも行ってしまう。
その後、もがききってもどうにもならないと感じ、絶望感へと変化していく。
しかし、作者は小さな可能性を願ってレンズを向ける。
この感情の移り変わりが作品にひしひしと感じられました。
とくに、枯れた植物(・・・だったと思う)の写真が強烈でした。
一つ一つの作品は、インパクトが強烈過ぎてフレームからはみ出るくらいですが、絵はフレームよりも小さかったです。
こんな、感じになったのは初めてです。
作者もこんな状況になったのでこういう作品ができたのかも知れませんが、プロのレベルに圧倒されました。
構図もいい意味で大胆でかつシンプルで、大変勉強になりましたが、それよりも写真に秘めた魅力、可能性について勉強になりました。



にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
今日は、久しぶりにミナミに行きました。
結構ひまだったので買い物に・・・
決して、かわいい女の子を探しに行ったのではありません。
念のため。
(以下の写真は特に表記していないものはD80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF)で撮影)

ミナミの定番 人気者「食い倒れ人形」です。
いっぱい観光客が写真を撮っています。
DSC_0002-2.jpg


こちらも有名ラーメン屋「金龍ラーメン」です。
このあたりで飲んだ後、結構お世話になっております。
DSC_0006-2.jpg


これは、有名なたこ焼き屋です。
いつも行列ができています。
DSC_0005-2.jpg


細い路地に入ると法善寺横町があります。
以前、確か大火事があって気になっていたのですがだいぶきれいになりました。
DSC_0011-2.jpg


その近くのお好み焼き屋のお好み焼きです。
ここも結構おいしいのでよく行きます。
(店の場所は内緒です。探してみてください。)
DSC_0009-1.jpg


ここも有名「かに道楽」のかにです。
でかいです。
DSC_0012-1.jpg


ここも有名グリコの万歳した兄さん(名前は不明)
なんか反射して見えるのは、熱狂的な阪神ファンが川に飛び込むのを防止するために透明のフェンスが立てられているためです。
(僕の友達も以前飛び込みました。)
DSC_0014-1.jpg


ここも有名「づぼらや」です。
まだ、入ったことがありません。
DSC_0019-2.jpg


ここは、あの「NGK」です。
DSC_0028-1.jpg


なんか、べたべたコースとなっちゃいました。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
明石の商店街に行ってきました。
さすがにおっちゃんだらけです。
みなさん魚を買うのが目的みたいです。
僕は、撮影ネタを・・・
ネタはネタでもえらい違いますなぁ!
がっはっは!(すみません・・・)
DSC_0003-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

これが、明石の有名な蛸です。
見た目はどこも同じだと思いますが、違います。
何が違うって?
この蛸は、武器を持っています!
明らかに人間に反抗しています!
「人間に食べられてたまるか!」って思っているのでしょうか?
さすがに渦にもまれていて、身も心も締まってます!(笑)
DSC_0017-1.jpg
(D80+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D)

パレード前の演奏者です。
笑顔がよかったのでアップしました。
(もちろん本人の同意なしです。すみません)
DSC_0042-2.jpg
(D80+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D)

野外ジャズライブもありました。
実は、僕も昔はバンドを組んで演奏していました。
(ジャズではなくロックですが・・・)
やっぱりバンド演奏はいいなぁと懐かしんでいました。
DSC_0044-2.jpg
(D80+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D)

この船は、明石名物「たこフェリー」です!
でも、まだ乗ったことがありません。
DSC_0056-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
友人が滋賀県の近江八幡に住んでいるので、青春18きっぷでそこまで行ってきました!(めちゃめちゃ遠い!)
せっかくここまできたので、近江といえば「牛!」ということで近江牛を食べました!
ランチセットで一人5000円のコースしました!
そこそこうまかったです。
(やっぱり同じ5000円出すなら神戸牛のほうがうまい?)
DSC_0005-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF)+内蔵スピードライト)
昼から、牛を食べて少しもたれました・・・。
帰りは温泉入って帰りました。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
神戸ハーバーランド・モザイク周辺へ行ってきました!
さすがに撮影ネタ?が盛りだくさんです。
そのためか一眼レフカメラを持ったおっちゃんが神戸駅あたりからうろちょろしています!
(僕もうろちょろしていますが・・・)
DSC_0039-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

これは、イズミヤ・阪急百貨店前にある時計です。
ボールが時計のてっぺんから道に沿って転がり、道の途中にあるいろいろなからくりを作動させながら時を刻んでいきます。
そのからくりが、金属製の楽器や木製楽器を鳴らしたりして癒され1時間くらいボーっと見とれてしまいます。(笑)
DSC_0076-2.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

これは、ハーバーランドの対岸で川崎重工の人が休日返上で倉庫の屋根のペンキとかを塗っています。(笑)
この人たちはいつも同じところを塗っています。
おそらくこのペンキが水溶性だとは気づかず、雨が降るたび落ちたペンキを塗りなおしているんだと思います。(爆)
いつもご苦労様です・・・
DSC_0044-1.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))

これは、地震の爪あとをわざと残しているところを撮った写真です。
僕は、D80で日記用に撮影をすることはあまりなく、D80では主に下の写真のように芸術志向で撮っています。(へたっぴが天狗になるな!って言わないで!いろいろ勉強途中なのでどうかご寛容を・・・)
(このあと、この写真を白黒にしてどっかに投稿しようと思いましたが構図がべたですし、何を訴えたいのかわからない作品でしたのでボツにしました。)
DSC_0045-2.jpg
(D80+AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135 F3.5-5.6G(IF))
しかし、コンパクトカメラに比べてワイドに撮れるので、縦に撮影するのは結構構図が難しいですね。1枚目の写真みたいに不必要な部分がどうしてもできてしまいます。
多分慣れの問題ですので、日々勉強しないと!
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。