上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
10月7日、ボクは旧友と和泉と鳳(おおとりと呼ぶ)のだんじり祭りに行ってきました!
ジツはこのあたりがボクの地元です。
過去には、血が騒いでいろんな祭りに行きましたが、小さいころから慣れ親しんだこの祭りが原因だと思います!!!
DSC_0172-3.jpg
(D80+Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM)

屋根に立っている人が「大工方」と呼ばれ、いわば「運転手」である。
「右に曲がれ」とかの指示を皆に伝える役目をする。
「スピードを上げろ!」は笛を吹いた後踊ります!(このときがカッコイイ!)
前の棒は「前てこ」です。だんじりのブレーキです!この2本のブレーキのかけ方は下手をすれば転倒しちゃうので熟練が必要で、この人たちが一番危険です。
さらに後ろにも棒があって「後ろてこ」と呼ばれ、だんじりのハンドルを担います。
だんじりの中にいる人は「鳴り物」と呼ばれる人たちです。
「太鼓」、「鉦(かね)」、「横笛」の3種の楽器で独特の音楽を奏でます。
DSC_0047-2.jpg
(D80+AF Zoom Nikkor ED 80-200 F2.8)

そして、この重いだんじりを大勢の人が綱を持って引っ張ります。
一番の見所は、速いスピードで曲がる「やりまわし」です!
要はドリフトです。
でも今は、昔よりもおとなしくなってしまいました。
かなり残念です。
DSC_0018-6.jpg
(D80+AF Zoom Nikkor ED 80-200 F2.8)

これも、機会があればアップしていくと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://poroli.blog52.fc2.com/tb.php/107-ebaeadaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。