上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
DSC_0034-6.jpg
(D80+AF Zoom Nikkor ED 80-200 F2.8)(モノクロ化)
焦点距離: 200mm 絞り優先オート マルチパターン測光
1/1600 秒 - F/4  -0.7 EV  ISO 100 ホワイトバランス: 晴天


この景色は今も昔も変わらない・・・

一瞬にしてカラーからモノクロームな景色に変わった。
死に絶えた人たちは、この景色を見て何を考え何を思ったのだろうか・・・

今の広島は近代建築と言う虚像に塗りかえられているが、実際今立っているこの場所には怒り・悲しみ・恐怖に満ち溢れているのだ。

しかしヒトは、時間という言葉で言い訳にして、この罪を忘れようとしている・・・

生とは何か?
死とは何か?

この答えのヒントは、ココにあるような気がする・・・

なぜなら、この景色はあの日から変わらないからである。



スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
  
コメント

こんにちわ~^^
モノクロにして、とっても雰囲気が出てますね☆
たしかに、広島も凄く発展してますし、ドームの周りにも沢山のHOTELやビルが立っていますよね。
FSKは1度しか行ったことがなく、それも修学旅行でしたので、ぽろきちさんのように沢山のことを感じなかったと思います。
もぉ~1度行って、ゆっくりと眺めて考えてみたいなぁ~と
そぉ~思いました。
---------- FSK-JP [ 編集] URL . 07/02, 11:14 -----

FSKサン コンバンワ!

この写真をみて何か感じてくれてアリガトデス!
補足ですが、このタイトルには色んな意味を込めてます。

1つの意味としては、
「カタチアルモノ」と「虚空」は反する意味を持ってます。
形あるものはいつか朽ちますが、記憶・気持ちとか「カタチのないもの」はいつまでもココロの中に残ることができます。
ただ、例外的にこの原爆ドームは、「カタチのないもの」に変換され、いつまでもココロの中に残ることができます。

写真の力もこの例外に入るんじゃないかと・・・
そういう写真を撮り続けたいですね!


と言うわけで、この場所はこの歳になって行ってみると子供のコロとは違うものが見れますよ!
FSKサンもゼヒ!

---------- ぽろきち [ 編集] URL . 07/02, 23:42 -----

ぽろきちさん、こんばんは。

ここにはまだ訪れたことがないですね。
修学旅行は長崎でしたので。
僕にはテーマが重いものです(^-^;
いつかは行きたいですが。
ドームは夕日の斜光は入るんでしょうか?
入るんだったらアンダー気味で赤黒いイメージで撮ってみたいです。
---------- xyz28654 [ 編集] URL . 07/03, 21:54 -----

xyz28654サン コンバンワ!

スミマセン・・・重過ぎましたね・・・
チョット、ボクの妄想癖が出てきちゃいました・・・(笑)
付き合って頂いてアリガトデス!

この原爆ドームの周りは川と公園になってまして、夕日はバンバン入ると思います!
ただ、オイラが行った日は夕方から曇っちゃいまして、夕日見れなかったっス・・・(泣)
---------- ぽろきち [ 編集] URL . 07/04, 00:13 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://poroli.blog52.fc2.com/tb.php/385-7ecb1336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。