上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
今日も鳥ネタでいきます!
(ってこの日はほとんど鳥しか撮ってないような・・・決めて撮りに行ったわけじゃないけど)
公園をてくてく歩いていると、鋭い目つきをした鳥が池の水面をじっと覗いていました。
(あの目つきは、あいつ何かしでかすな!絶対。)
と、望遠レンズを取り出し構えていると、いきなりパクリ!
その瞬間を撮った写真です。
DSC_0041-5.jpg
(D80+AF Zoom Nikkor ED 80-200 F2.8) (トリミング処理)
焦点距離 200mm 絞り優先オート マルチパターン測光
1/640 秒 - F/3.2 -0.7 EV ISO 100 ホワイトバランス 晴天

トリミング処理をしたら、鳥さんがボケてしまった・・・
微妙にピントずれてたんだナァ・・・
まだまだ修行不足です・・・
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←よかったと思いましたらポチッと押してください!
  
コメント

こんにちは~(●'-')ノ

私も時々鳥を撮ってみるのですが、
全くもって見れた写真じゃないです(^_^;)
ぽろきちさんは、スゴイ瞬間を捉えられましたね(^^♪

私は、皆さんが思っておられる程、技術力って伴ってないんですよ!
もう、そん時思いついたまま♪って感じです(笑)

技術・・・覚えようとすると、頭が混乱してくるんですぅぅ(-_-;)(笑)

もし良かったら、Linkさせてもらってもよいですか?

(* ・ ・)σ凸 ぽちっと♪
---------- 和泉 [ 編集] URL . 09/04, 11:52 -----

和泉さんコメントアリガトです!

ヘタッピのボクが答えるのもどうかと思いますが、写真は理屈で撮るんじゃなく感性で撮るものだと思います。
うんちくや理屈といった技術は、その写真を批評するための後づけにすぎないと思います。
ですから和泉さんの写真は、理屈で語れる範囲を超えた「芸術」の領域に入っていると思います。
ですから「技術」は覚えるものではなく、その領域の写真を撮れること自体が、本当の「技術」だと思います。

ボクはブログでいろいろ反省を述べていますが、それはまだ「芸術の領域に入っていない」証拠でもあります。
ボクは、いろんな人の作品をみて学習し、和泉さんのような作品を撮りたいなと思っています。
これからも、いい写真を撮ってください!
応援しています!

あっ!そうそう、LINKぜひお願いします!
こちらはリンク完了です!
---------- ぽろきち [ 編集] URL . 09/04, 21:53 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://poroli.blog52.fc2.com/tb.php/72-662ebadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。